スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Kalafina LIVE TOUR 2012 “After Eden” 愛知公演 2日目

kalafina_120121

というわけで、Kalafinaのライヴに行って来ましたー!
今年初ライヴ!!(あ、KOTOKOのカウントダウンライヴに行ったから厳密には今年2回目かなw)
しかも、初Kalafinaライヴでしたー。
前から行きたいと思ってはいたけど、なかなか予定が合わず、3rdアルバムのツアーにしてようやく行けました!


17時30分くらいに会場に着いてすぐ入場。
グッズはデザインが綺麗で気になったけど、買わずに席へ。
入って気づく。1階の一番後ろかつ一番右という隅っこ席w
まぁ1回目だし、一般で買えただけ良かったかなと気を取り戻しつつ開演を待つ。。。

-setlist-
01.Eden
02.光の旋律
03.never ending
04.輝く空の静寂には
05.ことのは
(instrumental-魔法少女まどか☆マギカのBGM)
06.red moon
07.adore
08.九月
09.sandpiper
10.magnolia
11.Magia
12.destination unknown
13.胸の行方
14.in your eyes
15.fantasia
16.Kyrie
17.音楽
18.symphonia
(アンコール)
19.oblivious
20.seventh heaven



セトリは2chから引用。


ライヴが始まってすぐに気づいた。
ダメだ、この場所キーボードとギターともう1人(何の楽器かわからなかったw)が巨大なスピーカーに隠れて見えない><
そんなことをグダグダ言っても仕方ないので気を取り直して歌姫3人とドラムを中心に見ることに。

Kalafinaは曲は大好きなんだけど、恥ずかしながらメンバーの名前とかは一切知らなかった><
でも、2曲目終わった所で自己紹介と少しトークがあったお陰で名前と3人の雰囲気もわかって良かったかなー。
Hikaruが愛知弁に挑戦してたけど、俺もまだこっち来て1年だけど全然慣れないw
「だぎゃー」とか言ってたけど、今住んでる岐阜だとたぶん「やらー」だしちょっと違うのかな?
3人とも歌はCD以上に上手くて、ころころ変わるパートも1回もミスること無く(おそらく)、素晴らしかったです。
中でも、Keikoが一番素敵だったなー。
3人の中だと一番小柄なんだけど、歌詞に合わせて軽い振り付けを加えたり、左手を大きく動かしてリズムを取ったりして動きがあって良かった。
ステージ上でも一番はしゃいでたような?w
今までは歌を聴いて、写真とかも見たことはあったけど、綺麗なお嬢様みたいなイメージだったので、また新しい一面が見れて面白かったです。
あと、1つ目の衣装も1人だけスカートで可愛かったし!(え

5曲目の「ことのは」でキーボードソロが入ってゾクッっとしたw
そしてその次のまどか☆マギカのBGMの演奏がもうかっこ良くてテンション上がったw
ここで、ふとKalafinaの演奏ってイタリアのプログレッシヴロックバンドのGoblinに似てるなーと思った。
何がって言われると説明しにくいけど、少し音色が不安定(演奏的な意味ではなく)だったり、ピコピコ鳴ったりするキーボードの音と意外と手数が多くてたまに激しくなるドラムとか。
あとライヴだと演奏が激しくなるってのも。
で、その後からほとんどの曲のイントロとアウトロがGoblinとそっくりだなーと1人で笑いながら見てたw
ヴァイオリンやボーカルが入ったらそうは思わないんだけどw
このGoblinってバンドはホラー映画のBGMをクラウディオ・シモネッティって人が主に作曲をしてるのに対して、Kalafinaはアニメの曲を主に作ってる梶浦由記が作曲をしてるっていう活動の仕方も土俵は違うけど似てる気はする。
梶浦さんは少なからずGoblinから影響受けてるんじゃないかなー?

少し話が脱線してしまったが本題に戻ろう。
6曲目から衣装が赤色に変わり、ステージの照明演出も赤っぽく(そういやGoblinも赤色の照明だったなぁw)なり2nd「Red Moon」な雰囲気に。
ライヴが始まってから観客はずっと座ったままで静かに聴くんだなーと思ってたら、「adore」でスタンダップ!
なんでここで?って思ったんだけど、やっぱライヴは立って見るもんだよねw
ここでもう1回MCが入って、歌った曲紹介しようとして、これから歌う曲「9月」を紹介してしまうKeikoが可愛いかったw
11曲目「Magia」はもちろんみんな立って盛り上がってた。
次の「destination unknown」のそのままの流れで盛り上がってて、3人とも喜んでた。
「destination unknownって感じがして良いよね!」とか言ってたけどよくわからんw

14曲目の「in your eyes」~17曲目の「音楽」まではKalafinaにしてはアップテンポな曲の流れで盛り上がったなー。
個人的には「fantasia」と「音楽」が大好きなので聴けて良かった!
音を楽しむと書いて「音楽」。
正にそれを表現した素晴らしい曲であり、演奏する側も観客も文字通り音を楽しんでいたなぁと。

そして、アンコール1曲目。
3つ目の衣装に着替えて登場し、このイントロは。。。まさか「obliviou」来た!?
もうね、この曲が生で聴けるとは思わなかった。
空の境界 第1章「俯瞰風景」はこのシリーズで一番好きな作品だったし、曲もKalafinaの中で一番再生してると思う。
もう泣きそうになりながら見てました。
CDだとバスドラが打ち込みだったけど、生演奏もまた一味違っていいね。
というかやっぱ生歌ですよ!CDよりは不安定かもしれないけど、歌ってる人の力と気持ちがこもってるのが良い。

そして最後の曲。。。の前に恒例らしいHikaruによるグッズ紹介w
パンフ気になったけどもう少し安くして欲しかったなー。
最後の曲何かなーと思ってたら連続で空の境界!?
もう感動しちゃいました。。。
そして最後にメンバーみんなで挨拶。。。とこの最後の挨拶で噛むKeiko可愛いww
感動が台無しだ(良い意味でw
1回目のMCでWakanaもKalafinaと言う時に噛んでたし、もうKalafinaの「K」は噛むのKでいいよねw

そういえばアンケートがあったけど出すの忘れちゃったな。
他に好きなアーティストがいたらって設問でOpeth、Moonsorrow、Goblinって書いたのに(何か違う?w
他にやって欲しい曲は「progressive」があったらもう言うことなしだった。
次も近くでライヴがあったら行きたいですね。
今度はステージ全体を前方で見たいのでFC入るのも検討してみよう。

雑に長くなっちゃったけど以上です。
今年はこんな感じで参加したライヴは全部レポするつもりでやりたいと思います。

.22 2012 ライヴレポ comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://faceofmelinda1349.blog65.fc2.com/tb.php/7-718129e6

プロフィール

めりんだ

Author:めりんだ
メタラーにしてアニヲタ。
どのくらいかというと、メキシコからCDを買い、新作アニメは全てチェックするぐらい。

こちらは音楽レビューブログです。
主に、メタル全般とイタリアンプログレ、アニソンなど。

管理人の気分で更新します。
目標は最低でも月1回(2013年~)

アニメ感想ブログもやってます↓
混沌-chaos-という名のクロニクル

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。